白髪染めの注意点

白髪染めをするまえに、確認しておきたいことがいくつかあります。
何も知らないまま白髪染めをして失敗するよりも、事前に注意点を把握しておいた方が効率的に染めることができるでしょう。
失敗しないために白髪染めの注意点をしっかりチェックしてくださいね。

●パッチテストをすること

皮膚にアレルギーを持っている人はとくに要注意!
自宅で白髪染めをおこなうまえに“パッチテスト”を必ずしてください。

パッチテストとは実際に、皮膚に白髪染めの染料をつけてみて異常がないかどうか確認するテストのこと。
もしアレルギー反応がみられればその白髪染めを使ってはいけません。
頭皮が大変なことになってしまうので別の安心できる白髪染めにしましょう。

また、アレルギーテストは入浴後がオススメです。
アレルギー体質のある方、また頭皮が弱い方は白髪染めを使うまえにアレルギー反応を起こさないかどうかパッチテストで確かめてくださいね。

●あまり長い時間放置しないこと

白髪染めをするとき、カラーリングの関係で染料の放置時間を多少伸ばす方も多いと思います。
できるだけパッケージに記載されている通りの時間で放置してほしいですが、延長をする際は10分程度にしておいてください。
10分以上の延長は頭皮に余計な刺激を与えてしまい、炎症やかゆみを引き起こす恐れもあります。
あまり長い時間放置しないように気をつけてくださいね。
放置時間が長ければ長いほど部屋の中に染料独特の臭いもこもってしまうため、気分が悪くなってしまう人も少なくありません。
白髪染めをするときは部屋の換気も十分に注意しておかなければならないでしょう。

●気分が優れないときはしないこと

白髪染めは調子が良いときにすることをオススメします。
気分が優れない、調子が悪いときに白髪染めをすると独特な臭いでさらに悪化してしまう恐れがあるからです。
健康面に気をつけながら白髪染めをおこなっていきましょう。
これらの注意点をしっかり把握してからスムーズに白髪染めをしてくださいね。